アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「歴史」のブログ記事

みんなの「歴史」ブログ

タイトル 日 時
マリア・テレジアとマリー・アントワネット
マリア・テレジアとマリー・アントワネット 『マリア・テレジアとマリー・アントワネット〜華麗なるハプスブルク家 母と娘の物語〜』 と題した展覧会が、3/2〜3/15まで、そごう千葉店で開催されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/03/17 19:59
クレオパトラ・・・
「たけしのエジプトミステリーW 破滅の女王クレオパトラ」という番組を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/01/01 23:39
縄文と天平と・・・
縄文と天平と・・・ 先日、千葉県市川市と船橋市の縄文時代の貝塚と、 奈良時代の国分僧尼寺跡を調査しに行きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/03 20:41
蘇民将来伝説
フジテレビの金曜エンターテイメント「蓮丈那智フィールドファイル1・凶笑面」という、北森鴻原作のドラマを見ていました。(以下かなり長文です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/17 00:58
中世のロマンか
中世のロマンか あと二週間ほどで夏季休暇も終わり。夏休みの宿題が終わらない小学生と同じように、私の課題も終わってない。今日は重い腰をあげて古代・中世の歴史ロマンに思いを馳せてみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/14 02:41
仙台アレマ!探訪記・その弐
仙台アレマ!探訪記・その弐 各施設の移動には、るーぷる仙台っていう洒落た造りの観光バスに乗りました。んー、なんかディズニーランドにでも出てきそうな感じで、観光アナウンスをしてくれます。PARCOバスみたいに色が何パターンかあったなぁ。 地底の森ミュージアムは、旧石器時代の遺跡面がそのまま建物で覆われて保存されているところです。地底の森、というのはこの遺跡が森林跡であり、地表より地下にあって保存されているからでしょう。この遺跡で旧石器時代の人がどんなことをしていたのか、ということがわかるような映像や展示もありました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/12 14:02
仙台アレマ!探訪記・その弐
仙台アレマ!探訪記・その弐 青葉城は仙台城跡で、あの有名な伊達政宗像があるところです。思っていた以上に観光地と化していて、ここで仙台名物☆牛タン定食に舌鼓をうちました(^Q^)他にも、ずんだシェイクが大人気でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 13:40
仙台アレマ!探訪記・その弐
仙台アレマ!探訪記・その弐 二日目(10日)は、瑞鳳殿、仙台市博物館、青葉城、地底の森ミュージアムへ行きました。瑞鳳殿は仙台藩祖伊達政宗の霊廟、徳川家康の日光東照宮と同様の権現造りの色とりどりに装飾された豪華な、お墓です。バブリーな時代に再建されたので、とても立派な造りです。隣には資料館があり、瑞鳳殿の発掘調査の成果などを、小さい施設ながらも必要充分に理解できるものになっていました。ちなみに、政宗の推定身長は159.4&だったそうです(たしか)。 仙台市博物館の展示で気に入ったのは、東光寺磨崖仏の実寸大レプリカです... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 13:36
仙台アレマ!探訪記・その壱
仙台アレマ!探訪記・その壱 高速バスで約5時間、そろそろバスの旅も飽きてきた頃、やっと仙台駅に到着しました〜(^O^)/ 第一日目の今日は、東北歴史博物館と国府多賀城跡を見学しました。博物館では、縄文時代の竪穴住居が、想定される当時の生活がわかるように復元されていました。復元住居のなかに人形があって、魚を焼いていたり。展示の仕方は、はっきりと壁をつくらないでショーケースで区切っているので、開放感がありました。多賀城の歴史を紹介するムービーは、多賀城の模型をスクリーンで囲って、火事の炎や戦闘シーンを臨場感がでるように工夫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/10 00:38

トップへ | みんなの「歴史」ブログ

Harurora in dreamland 歴史のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる